読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中を垂れ流していくブログ(はましょう時々ナック)

サバクコノハズク(フクロウ)と生活しながら、興味のある事、モノの事やらいろいろ書いていきます

「銀座 朧月」で、スープ割りまで美味しい濃厚スープのつけ麺を食べてきた!

食べる事大好きラーメン大好き、はましょうです。
 
前回の投稿から時間が経ってしまいましたが、生きてます。
そしてピコ太郎ばかり追っかけているわけではなりません。
 
 
さて、今回は銀座でラーメン屋が複数立ち並ぶ一角にある
銀座 朧月
でつけ麺を食べて来ました。
 

f:id:Hamasho:20170111224658j:plain

こちらは時間によっては店の外まで行列ができるお店です。
 
場所は有楽町駅から歩いて5分ほど。
新しくできた「TOKYU PLAZA」ビルの裏あたりにあります。
 
 
 
 
この辺りは銀座にも関わらず(?)麺類のお店が多数並ぶ地域です。
 
 
代表的なお店としては
  • 支那麺 はしご
  • 銀座 佐藤養助
  • めん屋 桔梗
って所でしょうか?
どこも美味しいお店です♪
 
 
 
さて、この日は仕事をはやく終われたので、6時半前に到着。
 
この日は並ばずに入れました。
ただ、この時点ですでに残り1席の状態。
店内はカウンターのみ7席と、こじんまりした印象です。
 
そりゃ、行列ができるわけです。
まぁ、席が多いから売り上げが上がるというわけでもないですしね。
 
 
今回、店内の写真撮り忘れました…
 
 
店内はスーツをかけるハンガー以外に、荷物を置けるラックが設置されています。
 
食券制で、入口脇に券売機があります。
 
メニューはこんな感じ。
 
つけ麺
特製つけ麺
辛つけ麺
ラーメン(何種類か忘れました笑)
 
つけ麺は麺の量を200g、300g、400gから選べます。
増量しても、200gと金額は変わりません。
 
 
今回は、「特製つけ麺 300g」にしました。
 
 

トロトロのチャーシューと煮卵!

待つ事5分ほど、
やってきました特製つけ麺! 

f:id:Hamasho:20170111224701j:plain

具は、
チャーシュー3枚
スープに角切りのチャーシューらしきもの
メンマ
煮卵1個(提供直前に、キッチン脇に5円玉を吊るした紐で半分に切る)
 
見た目は一般的なつけ麺ですね。
煮卵の黄身がトロトロなのは、僕的にポイント高いです笑
 
 
スープは魚介系。
こってりととろみあり
一口目は…ハッキリ言って甘い!
何これ!?って感じです。
 
 
ただ、甘みが強い中に、ちょっとスパイスの感じが含まれます。
最後まで食べられるかな…と心配になりましたが、意外といけるものです。
生の玉ねぎのみじん切りが入っているのがアクセントになっているんでしょうか?
 
 あっという間に食べきりました。

f:id:Hamasho:20170111224707j:plain

300gはちょっとおおかったかな。
(ダイエットを意識しているのに食べてしまう意思の弱さw)
 
 

スープ割りは予想外にさっぱり

さて、つけ麺と言えばスープ割り
 
見ていると、ゆず、三つ葉を加え、ちょっとだけスープが注がれました。

f:id:Hamasho:20170111224705j:plain

注がれたスープがホントちょっとだけだったので
「結構こってりのまま提供されるのか?」
と思いましたが、いい意味で期待を裏切りさっぱりしていて美味しい!
 
思わず飲み干してしまった。
 
 
さて、普段はどちらかというとラーメンがメインであまりつけ麺は食べないのですが、ここのスープは美味しかったです!
また行きたくなりました。
 
ごちそうさまでした♪
 
 
 
銀座 朧月
東京都中央区銀座6-3-5
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13118141/
 

関連ランキング:ラーメン | 銀座駅日比谷駅有楽町駅